オリオンチューハイ「WATTA いちごスパークリング」

オリオンビールから、「読谷村いちごBerry Moon(ベリームーン)」を使ったオリオンチューハイ「WATTA いちごスパークリング」が12月15日に発売されます。350ml缶入り、価格はオープン。

「沖縄のおいしい!を、たのしい!に。」をコンセプトに、沖縄の魅力を発信するオリオンチューハイ「WATTA」が、「読谷村いちごBerry Moon」とコラボレーション。「読谷村いちごBerry Moon」とは、沖縄県読谷村で2017年より生産・販売されているいちごの品種。読谷村の農業、商業、観光業に広く活用される新しい特産品として期待されています。

「WATTA いちごスパークリング」は、「読谷村いちごBerry Moon」の華やかな香りとさわやかな酸味が閉じ込められた、沖縄の冬にぴったりのチューハイ。いちご果汁、いちごエキス、ウォッカ、炭酸などを合わせて仕上げられています。アルコール分5%。

沖縄県、鹿児島県奄美群島(一部県外)、およびオリオンビールECサイトで販売されます。