無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」

無印良品で「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」を発見。ティーバッグはお馴染みですが、“コーヒーバッグ”ってあまり見かけないですよね。気になったので買ってきました。

◆ どんな商品?

ティーバッグタイプのレギュラーコーヒー。おいしいコーヒーのために、蒸らさなくてもコクのある「深煎り焙煎」、お湯と触れる面を多くして抽出効率をアップさせる「細挽き仕上げ」、中にお湯を通しやすく、外に粉を通しにくい「フィルター」にこだわっています。7g×8袋入りで価格は450円(税込)。

無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」

コーヒー豆の産地は、コロンビアとホンジュラスの山岳地帯。機械や農薬の持ち込みが難しい急峻な山岳地帯で育てられた有機アラビカ豆は、今もほとんどが人の手で収穫されています。これを日本国内で焙煎してブレンド。

無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」

◆ 淹れ方

コーヒーバッグをカップに入れ、お湯(1杯分目安140~180ml)を注いで3分ほど浸しておきます。コーヒーバッグをお湯にしっかり沈めるのがポイント。コーヒーバッグを10回ほど上下にゆらして取り出せば、コーヒーの出来上がり。コーヒーバッグが大きめなので、カップも小さいものより大きめが良さげ。

無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」

無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」

◆ その味は?

ブラックでも飲みやすいマイルドな味わい。その中にしっかりコクがあり、後からおだやかな苦みが追いかけてきます。酸味や苦みのバランスが良く、後味はすっきり。鼻に抜ける心地良い香りにも癒されます。

無印良品「オーガニック オリジナルブレンド コーヒーバッグ」で淹れたコーヒー

特別な道具は不要で後片付けも簡単ながら、味わいは本格的なのがコーヒーバッグの魅力。コーヒーの粉が飛び散ったり、カップにドリップバッグが取り付けにくかったりすることなくストレスフリー。タンブラー派の人にもおすすめですよ。