ブルーボトルコーヒー「ホリデー羊羹」

カフェチェーン「ブルーボトルコーヒー」で、コーヒーに合う和菓子として「ホリデー羊羹」が期間限定で販売されています。国内すべてのカフェや公式オンラインストアなどで取り扱われます。

寒い時期のコーヒータイムに欠かせない甘いお菓子として、京都で60年続くあんこ屋「都松庵(としょうあん)」と一緒に作られました。

ブルーボトルコーヒーでは以前から「ブルーボトル羊羹」「ブルーボトル羊羹 抹茶」といった和菓子が用意されていましたが、「ホリデー羊羹」もこれらに続くもの。それぞれスパイスやハーブで風味にアクセントがきかせられ、ドライフルーツやナッツなどが合わせられ、さまざまな食感が楽しめるようになっています。

それぞれのフレーバーの内容をみると、まず「ブルーボトル羊羹」はあんこ、シナモン、コリアンダー、いちじく、くるみの組み合わせ。また「ブルーボトル羊羹 抹茶」は白あん、抹茶、レモン、レモングラス、いちじくが入れられています。そして「ホリデー羊羹」は白あん、カレンツ、オレンジ、いちじくが用いられています。

特にホリデー羊羹はグルテンフリーかつこの季節ならではの西洋菓子であるシュトーレンがイメージされ、和と洋が合わさった味わいになっています。小ぶりな羊羹の形状に合わせ、レーズンではなくより小粒なカレンツが使われ、食感やカットした際の断面にも気配りがなされています。

ブルーボトルコーヒー「ホリデー羊羹」

公式オンラインストアには3種類の羊羹はそれぞれの食べ比べができる「アソーテッド羊羹」が用意されています。販売価格は1,200円(税別)で、羊羹各種が1本ずつとホリデーギフトバックが付いてきます。