明治「果汁グミ青りんご」

製菓大手「明治」の「果汁グミ」ブランドから青りんごのフルーティーな味わいが楽しめる期間限定フレーバーとして「果汁グミ青りんご」が登場します。12月8日から全国で販売されます。

想定価格は98円(税別)で、内容量は47g。果汁グミは1988年から続くロングセラーブランドとして知られ、心地よい弾力食感で大人から子どもまでくだものの味わいが手軽に楽しめるのが特徴。果汁100(生果汁換算比)となるよう設計されています。

今回の期間限定フレーバーは6.1倍濃縮の青りんご果汁が、生果汁に換算すると製品重量の100%に相当する約8.4g含むように開発されています。秋から冬にかけ旬を迎える青りんごのふわっと軽いさわやかな酸味と味わいが、ジューシーに楽しめるよう工夫されています。

また明治は東京2020オリンピック・パラリンピックゴールドパートナー(乳製品・菓子)となっていることから、果汁グミ青りんごのパッケージにもそのロゴが配されています。