サンクゼール「バーニャカウダ」

全国のサンクゼール店舗およびオンラインショップで、テーブルソース「バーニャカウダ」がリニューアル発売されました。一時販売を休止していましたが、お客からの要望に応え、さらにおいしくなって再登場。内容量110g、価格は698円(税込)。

今回のリニューアルではにんにくの風味にこだわり、生のにんにくと蒸してピューレにしたものを使用。蒸しにんにくのみだと香りが弱く、生のにんにくを入れすぎると辛みが強くなるため、にんにくの配合比と炒める時間を何度も調整することで、辛すぎず、香り高く仕上げられています。にんにくの香りをより楽しむなら、温めて食べるのがおすすめ。

サンクゼール「バーニャカウダ」

今までの「バーニャカウダ」は、アンチョビ感と塩味がしっかり感じられるのが特徴。今回はアンチョビの配合率や生クリームの量を調整し、アンチョビの旨みとコクはしっかり生かしながらも、塩味は抑えてさらに食べやすく仕上げられています。

野菜をディップするなら、水分の多い大根やかぶなどの温野菜や、ほくほくとした芋が相性抜群。メイン料理として食べる場合は一瓶で4人分、副菜として楽しむ場合は6人分ほど使えます。

サンクゼール「バーニャカウダ」の野菜ディップ

アンチョビの塩気とコク、にんにくの風味を生かしてクリームパスタを作るのもおすすめ。フライパンにオリーブオイルと好みの具材、牛乳、「バーニャカウダ」を入れ、溶かしながら加熱します。沸騰したら火を弱めて2分ほど温め、ゆでたパスタに絡めれば出来上がり。「バーニャカウダ」ひとつで味が決まるのでとても簡単です。

サンクゼール「バーニャカウダ」のクリームパスタ