ロッテの洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」

寒い季節になるとお菓子コーナーに増えてくる“洋酒チョコレート”。「ラミー」や「バッカス」を展開しているロッテから、コーヒーの香りが楽しめる洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」が登場しました。想定価格は200円前後(税別)。

コーヒーリキュール

コーヒーリキュールにミルクリキュールを合わせて、ミルクチョコレートで包んだ商品。カフェ・ロワイヤル(コーヒーにブランデーを合わせる飲み方)を参考に、ブランデーが配合されています。コーヒー1.3%(生豆換算)、アルコール分は2.6%。

ロッテの洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」

食べてみた

シックなパッケージの中にはチョコレートが10粒。小さなひと口サイズで、見た目は「バッカス」によく似ています。

ロッテの洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」

外側のチョコレートがなめらかに口どけ、噛むとトロッと勢い良く溢れてくるリキュール。その瞬間、まろやかな甘みとほのかな苦みが溶けあいます。香り高いコーヒーにミルクリキュールがコクを与え、最後にブランデーが華やかな余韻を演出。チョコレート・コーヒー・洋酒それぞれの持ち味を活かしながら絶妙なバランスで仕上げられています。ふんわり鼻に抜けるコーヒーの香りと、喉元に残るアルコールのぬくもりが幸せ。

ロッテの洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」

ひと粒で満足感があるのに、ついもうひとつへと手が伸びてしまう魅惑の「コーヒーリキュール」。冬限定の洋酒チョコレートが、寒い季節のおうち時間を少しだけ豊かにしてくれそうです。

ロッテの洋酒チョコレート「コーヒーリキュール」