サントリービール「冬の鬼ビター」

サントリービールから、冬季限定のビールテイスト飲料「冬の鬼ビター」が12月15日に発売されます。数量限定。

「冬の鬼ビター」は、「冬には深みのある味わいを楽しみたい」という人の声に応えて誕生した新ジャンル。特に「苦み」に着目して開発された数量限定商品です。「I.P.A.(インディアペールエール)」の味わいをイメージした、しっかりとした苦みと飲みごたえを楽しめます。

中味は、ビターホップの特徴を引き出すことによって、サントリー新ジャンル過去5年の中で一番の苦みが実現されました。しっかりとした苦みに加え、アルコール度数6%の飲みごたえも堪能できます。パッケージは緑を基調に、金色の筆文字で「冬の鬼ビター」と大きく配し、商品の特徴である“苦み”が力強く表現されています。

容量は350mlと500mlの2種がラインナップ。価格はオープン。