崎陽軒から「ハトちゃんクリちゃん先輩弁当」

崎陽軒からプロサッカーチーム「横浜F・マリノス」を応援する「ハトちゃんクリちゃん先輩弁当」が登場します。11月14日に日産スタジアムで開催される横浜F・マリノス対浦和レッズ戦で取り扱われます。

崎陽軒から「ハトちゃんクリちゃん先輩弁当」

販売価格は1,080円(税込)。限定1,000食予定で、なくなり次第終了。1人3個まで注文できます。14日12時から日産スタジアムのスタジアム外、崎陽軒催事店舗限定(東ゲート前広場トリコロールランド)で購入可能。

崎陽軒と横浜マリノス、「横浜ウォーカー」を手掛けるKADOKAWA、「キックオフF・マリノス」を手掛けるテレビ神奈川のコラボレーションとなっていあmす。

これまで日産スタジアムの横浜F・マリノス戦限定で販売されてきた「横浜F・マリノス応援炒飯弁当2020」が、掛け紙を1日限りのコラボデザインに変えあらためて登場します。チームの歴史を築いた横浜F・マリノスアンバサダー波戸康広さん、横浜F・マリノスクラブシップ・キャプテン栗原勇蔵さんの特別バージョン掛け紙で、ホーム最終戦を盛り上げます。

崎陽軒から「ハトちゃんクリちゃん先輩弁当」
波戸アンバサダー&栗原クラブシップ・キャプテンのオリジナルカード

崎陽軒から「ハトちゃんクリちゃん先輩弁当」
定デザインの「ひょうちゃん」

「波戸アンバサダー&栗原クラブシップ・キャプテンのオリジナルカード」付きです。また限定デザインの「ひょうちゃん」が封入されています。赤白青の「トリコロール」が取り入れられ、今季のユニフォームを思わせる柄に、選手本人が書いた背番号、「キックオフF・マリノス(キクマリ)」、「横浜ウォーカー(YW)」、「崎陽軒のひょうちゃん(HYO)」のいずれかのプリントが入っています。