九州のファミリーマート限定「香ばし炒め野菜のちゃんぽん」

九州地域(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県)と山口県の一部のファミリーマート約1,100店で、地域密着の取り組みとして九州地域で働くストアスタッフと一緒に開発した「香ばし炒め野菜のちゃんぽん」が11月10日から販売されています。価格は462円(税別)。

ファミリーマートでは、その地域で働くストアスタッフが商品の発案や選定に参加する、地域密着の取り組みを積極的に実施。今回登場した「香ばし炒め野菜のちゃんぽん」は、「みんなで作るちゃんぽん」と題して、九州地域のストアスタッフから寄せられた約605件にのぼるアイデアをもとに、同社の地区事務所に勤務する社員がストアスタッフと一緒に討議・試食を重ねて開発。スープの味付けや麺の太さ、トッピングの野菜の量や炒め方など、地域のお客のニーズに合うよう徹底的にこだわって作られています。

九州のファミリーマート限定「香ばし炒め野菜のちゃんぽん」

スープは、豚と鶏をベースに魚介(あさり、海老)で旨みアップさせた、九州のちゃんぽん特有のコクのある味わい。食べ応えのある太めのちゃんぽん麺が合わされています。

1日に必要な野菜の1/3を摂ることができるのも特徴。トッピングの野菜は、ラードを使用し高温短時間で炒めることで、食感が良く香ばしさが引き立てられています。