京樽「かに海老祭りちらし」
画像はイメージ(※画像の出典はすべて京樽公式サイト)

持ち帰り寿司チェーン「京樽」各店舗で、期間限定メニュー「かに海老祭りちらし」が販売されることが公式サイトで発表されました。2020年11月13日~2021年2月25日に各店舗で取り扱われます。

販売価格は690円(税別)。ごろっと乗せられたかに爪が嬉しい一品となっています。

京樽といえば京都発の上方鮨で知られ、茶きんに見立てた玉子焼きの中にネタとシャリが入れられた華やかな「茶きん鮨」が看板メニューですが、実は一番人気は江戸前鮨である「海鮮ちらし」で、11月には創業記念キャンペーンの対象にもなりました。今回はこれに続く催しで、かにやえびが入れられたちらし寿司が登場します。

京樽「かに海老祭りちらし」

なお「かに海老祭りちらし」は数量限定の取り扱いとなっていて、店舗ごとに品切れとなる場合があります、また一部の店舗では初めから販売されないため、 詳しくは直接それぞれの店舗まで問い合せるよう案内されています。店舗の所在地や営業日時、連絡先については、京樽の公式サイトから確認することが可能です。