セブン-イレブン「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」

1都3県のセブン-イレブンで、レンジで温めて食べるカップタイプのラーメン「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」が11月11日より販売されます(一部の店舗をのぞく)。価格は550円(税別)。

春木屋は、東京・荻窪に店舗を構える、昭和24年創業の老舗中華そば店。今回登場する「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」は、長年愛され続ける春木屋の店主により、初めて監修されたチャーシュー麺です。

セブン-イレブン「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」

魚系や肉系などさまざまな素材をふんだんに使った出汁に、特製の“かえし”が合わされることで、うまみの詰まった香り高い同店秘伝のスープが再現されています。また、麺は、スープが良く絡む特製の“熟成中太麺”が新たに開発されました。専用の熟成庫で寝かせることで、コシの強さとつるっとした食感を楽しめます。

また、具材としては大きいチャーシュー4枚と、メンマ、刻みネギがトッピング。食べごたえのある商品に仕上げられています。

販売エリアは首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 ※埼玉県の一部地域をのぞく)。