カフェコムサ「バナナフェア」
バナナたっぷり!

カフェコムサ各店で、「バナナフェア」が11月5日から25日まで開催されます。海外のさまざまな産地から厳選されたバナナを使った3種のケーキがラインナップ。

「台湾産 バナナのモンブラン」は、甘みが強くねっとりして食べごたえのある台湾産のバナナが、大ぶりにカットされ飾り付けられたケーキ。コクのあるマロンクリーム、香ばしいアマンディーヌのベースとともに楽しめます。価格は1ピース950円(銀座店 1,000円/ホール 1万円)、税込、以下同じ。

カフェコムサ「バナナフェア」
台湾産 バナナのモンブラン

「ペルー産 オーガニックバナナのキャラメルショートケーキ」は、甘さの中にも程よい酸味があり、さっぱりとした味わいのペルー産オーガニックバナナをふんだんに使ったケーキ。キャラメルソースとコクのあるキャラメルポップコーンが食感のアクセント。価格は1ピース 900円(銀座店 1,000円/ホール 1万円)。

カフェコムサ「バナナフェア」
ペルー産 オーガニックバナナのキャラメルショートケーキ

「フィリピン産 バナナのショコラミルクレープ」は、なめらかで程よい甘みの、日本で最も有名なフィリピン産バナナをふんだんに使ったケーキ。コクのあるチョコレートクリームとマスカルポーネのベースに合わせ、ミルクレープに仕上げられています。ビターチョコがコーティングされたチョコバナナとともに楽しめます。価格は1ピース850円(銀座店 950円/ホール 9,500円)。

カフェコムサ「バナナフェア」
フィリピン産 バナナのショコラミルクレープ

フルーツの入荷状況や店舗により、価格、デザインが異なります。また、渋谷西武店、本川越ペペ店、高崎オーパ店では販売されません。