アンデルセンのシュトレン
(※画像の出典はすべてアンデルセン公式サイト)

ベーカリー「アンデルセン」で、クリスマスの菓子パン「シュトレン(シュトーレン)」が登場しました。「マンデルシュトレン」「マンデルシュトレン(ミニ)」の2種類いずれかを購入すると、売り上げの一部が子どもへのプレゼントになります。

シュトレンはクリスマスの時期に楽しむドイツの伝統菓子。マンデルはドイツ語で「アーモンド」の意味で、マジパン(アーモンドペースト)とレーズン、シトロン、オレンジが混ぜ込まれしっとり焼き上げられています。生地の中央に棒状においているマジパンがコクを増す仕立てです。

アンデルセンのシュトレン

2種類それぞれの販売価格は次の通り。表記は税込です。

・ マンデルシュトレン 1,836円
・ マンデルシュトレン(ミニ) 972円

どちらも店頭売り上げの1%が、アンデルセンを通じNPO法人チャリティーサンタのルドルフ基金に寄付されます。対象期間は11月1日~12月25日。

チャリティーサンタは2008年から活動する団体。今回の寄付は「クリスマス時期に厳しい環境に置かれている子ども」にサンタクロースに扮したボランティアがプレゼントを届けるために用いられます。なお、日本発祥のNPOで特定の宗教・組織とは関係がありません。