gooランキング「一番おいしいと思う市販カレールーランキング」

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング(グーランキング)」が、家庭料理の定番であるカレーをテーマに、ルータイプの市販カレーで多くの人が「一番おいしい!」と思っているのはどれなのかについて調査・ランキング化しました。

3位は「こくまろカレー」
ハウス食品から1996年発売の人気商品「こくまろカレー」がランク・イン。「カレーを作る時はルーを混ぜている」という消費者の声をヒントに生まれた商品で、「あめ色玉ねぎのコクのルウ」と「生クリームのまろやかルウ」という2種類のルーをブレンドして作られているのが特徴。ブレンドすることによって甘みやうま味、スパイシーさが絡み合い、深みのある味になっているのが、消費者の心をつかんでいる理由かもしれませんね。

2位は「ジャワカレー」
2位は、1968年にハウス食品が発売した「ジャワカレー」。昭和の時代から現在まで、50年以上愛され続けているロングセラー。辛料の爽やかな辛さと香り、ローストオニオンのコクが特徴の本商品。ハウス食品による辛さの指標“辛味順位”では、甘口でもバーモントカレーの辛口と同順位のため、辛い味付けが好きな人にはお薦めのカレールーと言えるでしょう。

1位は「バーモントカレー」
1位には、ハウス食品から発売されている「バーモントカレー」が輝きました。アメリカのバーモント州に伝わる健康法を応用し、100%国産のりんごペーストとハチミツ、乳製品などを加え、まろやかなおいしさを実現したバーモントカレー。辛すぎず、癖がなくて食べ飽きないおいしさで、1963年の発売から50年以上も愛され続けているロングセラーです。

※調査期間:2020年8月20日~2020年9月03日