石田屋「日光甚五郎煎餅」

日光東照宮をはじめ様々な観光スポットがある、栃木県日光市。食べ物だと湯葉が有名ですが、名物のおせんべいがあるのをご存知でしょうか。

石田屋「日光甚五郎煎餅」

それが、老舗の石田屋から販売されている「日光甚五郎煎餅」。日光東照宮の社殿に「ねむり猫」彫刻を残した名匠左甚五郎の名にちなんで名付けられています。パッケージにも猫をデザイン。18枚入りの価格は594円(税込)。

石田屋「日光甚五郎煎餅」

厚焼きのおせんべいは歯を立てると軽快な音が聞こえるほどサックサク。調合したバターオイルと塩で味付けられており、まろやかなコクがふわっと広がります。ほど良い塩気と香ばしさも一体となってめちゃくちゃ美味!シンプルかつ後引く味わいは、子どもから大人まで好きなはず。

石田屋「日光甚五郎煎餅」

小さなおせんべいも

石田屋にはひと口サイズのおせんべいもラインナップ。豊富なフレーバーの中から2種類を食べてみました。価格は各400円(税込)。

石田屋「トマトバジル」「和三盆きな粉」
パッケージが可愛い

・ トマトバジル
トマト味のイタリアンせんべい。口にした瞬間にトマトの旨味と酸味が一気に広がります。鼻に抜けるバジルの香りがおしゃれ。濃厚な風味は酒のおつまみにもぴったりです。

石田屋「トマトバジル」

・ 和三盆きな粉
和三盆糖やきな粉を使ったおせんべい。品のある甘みと香ばしさが絶妙なバランス。軽い歯触りとかわいいサイズ感で次々と口へ運んでしまいます。いつのまにか食べ終わってるやつ…。

石田屋「和三盆きな粉」

どのおせんべいもクセになるおいしさで、自分用にもお土産用にもぴったり。石田屋の店舗のほか、公式オンラインストアでも購入できます。