会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」

にんにくを食べた後に気になるのが“ニオイ”。独特のニオイが長く残るので、人と会う予定がある時は控える方も多いのではないでしょうか?

そんなニオイ問題を解決してくれそうな商品を発見。会津天宝醸造から販売されている「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」です。“翌日ニオイが気にならない”のは本当か、実際に食べてみました。価格は300円(税別)。

会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」

◆ どんな商品?

にんにくの食後臭は、にんにくに含まれるアリインという成分が酵素によってニオイの原因成分であるアリシンへ変化し、その後さらに色々なニオイ成分に変化することで発生するそう。会津天宝の「食後消臭化にんにく」は、野菜由来の食後消臭液でにんにくを処理。食後消臭液が、ニオイの原因となるアリシンを包み込むことでにんにく臭へ変化しにくくするため、3~4時間で食後に残るニオイを感じなくなります(個人差あり)。商品は、日本獣医生命科学大学応用生命科学部食品科学科大学院元教授 金子憲太郎農学博士の指導のもと開発。

会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」

◆ 食べてみた

にんにくの粒が残るペースト状で、一般的なにんにくチューブよりも粗めの仕上がり。少しだけなめてみると、ガツンとにんにくらしい風味とかすかな酸味を感じます。

会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」

料理に使う際もいつものにんにくと同じ使い方でOK。今回は鶏肉をしょうゆとにんにくに30分ほど漬け込んで焼きました。商品を信じて、にんにくはいつもよりも多めに。

会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」に漬けた鶏肉

しょうゆの香ばしさに、にんにくがしっかり効いてウマーい!パンチのある風味でごはんがどんどん進みます。おいしさや料理への使いやすさは◎。

会津天宝醸造「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」に漬けた鶏肉

◆ 肝心のニオイは?

食後すぐは口内に“にんにく食べたな”というお馴染みの風味が残っています。歯磨き後は少しすっきりしますが、まだ残っている感じ。それから4時間ほど経った頃、にんにくを食べたことを忘れるくらいには、にんにくの存在感が消えていました!食後をレベル10だとすると、4時間後は1.5くらい。その後会った友人に、「にんにくを食べたことにニオイで気付くか」を聞いたところ「全くわからなかった」とのことです。やったね!

感じ方には個人差がありますが、「翌日ニオイが気にならないにんにくペースト」を使えばニオイ残りの不安はいつもよりなくなりそう。ガーリックライスもアヒージョもペペロンチーノも翌日の予定を気にせず楽しめます。にんにく料理が好きだけど控えていたという方にイチオシです!