リンガーハットに「かきちゃんぽん」

長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」各店舗で、播磨灘産の大粒の「かき」が使われた特製みそ仕立ての「かきちゃんぽん」が登場します。2020年11月4日~2021年1月中旬頃の期間限定の取り扱い。新たにテイクアウトとモバイルオーダーサービスに対応しています。

リンガーハット秋冬定番の味として毎年販売される「かきちゃんぽん」。今回対応が始まったテイクアウトを利用する場合は、従来に比べのびにくい専用麺が使われ、お店の味を家庭でも楽しめるようになっています。

なお具材に、大粒の「播磨灘産1年牡蠣」が使われているのも目玉。短期間で急成長する牡蠣で、くせのない味と、加熱しても縮まない食べ応えのある身を備えています。牡蠣は前回と同じく注文があってから豆乳クリームバター(ソイレブール)で香ばしく焼かれ、盛り付けられます。

スープは赤白2種類の味噌に練りごまが混ぜられた「特製みそ」仕立て。牡蠣と国産野菜のうまみが引き出された、寒い冬に合うコクのある深い味わい。

販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。

・ かきちゃんぽん 979円
・ かきちゃんぽん[小さいサイズ] 649円

追加110円で麺量を2倍にできるほか、別途追加110円で低糖質の麺に変更できます。なおデリバリーサービスでは価格が異なりますのでご注意を。