機能性表示食品「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ)」

湖池屋から、機能性表示食品「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ)」が10月26日より一部のコンビニエンスストアやドラッグストアにて先行発売されます。価格はオープン。

「Pinky FRESH (ピンキーフレッシュ)」は、1997年に発売し、“ハート型の粒”などで人気を集めたタブレット菓子の「Pinky(ピンキー)」を、お口の“乳酸菌LS1(Lactobacillus salivarius TI2711株)”を含有する機能性表示食品へ進化させたもの。さわやかなおいしさはそのままに、新たに機能性を付加しています。

乳酸菌を生きたまま「生菌」として含有しているため、基本の歯磨きの後などに噛まずにゆっくりなめることで、乳酸菌がお口のすみずみまで広がり、歯周の健康をサポートします。また、ほどよい清涼感のミントが、口内を爽やかにしてくれます。

・ 乳酸菌LS1とは
湖池屋が一般社団法人日本プロバイオティクス学会・古賀泰裕理事長と共同で、お口の健康に着目して研究を行った乳酸菌。ヒトの口腔由来の乳酸菌のことです。