タカノフルーツパーラー「とちおとめ苺のパフェ」「岡山県産桃のパフェ」

フルーツやスイーツが楽しめる「タカノフルーツパーラー」で「とちおとめ苺のパフェ」「岡山県産桃のパフェ」の2種類が登場します。

タカノフルーツパーラーは、高級フルーツやスイーツで知られる「新宿高野」の飲食業態として、主力メニューであるパフェをはじめ「旬果」グランドメニュー、コースメニューなどに折々の果物が使われます。

冬の代表は「苺(いちご)」で、2021年1月上旬からは旬果グランドメニューのテーマが苺一色になります。甘みと酸味、どちらも味わえる苺を主役としたパフェやデザートが登場します。

タカノフルーツパーラー「とちおとめ苺のパフェ」「岡山県産桃のパフェ」

先行して2020年11月より、品種ごとのパフェが販売されます。時期によって変化する品種や産地、それぞれの味や香りなどを楽しめます。「とちおとめ苺のパフェ」もそのひとつ。なお入荷状況によっては提供がない場合があります。

一方、夏が旬の桃ですが、冬に最盛期を迎える品種もあります。岡山県や山梨県で生産されているものが、食べごろが見きわめられた上で取り扱われます。まず「岡山県産桃のパフェ」が販売されます。さらに時期によりコースメニューでの提供も予定されています。

タカノフルーツパーラー「とちおとめ苺のパフェ」「岡山県産桃のパフェ」

パフェ2種類の販売価格は次の通り。表記はすべて税込です。

・ とちおとめ苺のパフェ 1,980円
・ 岡山県産桃のパフェ 2,200円