ロッテ「ガーナ」から大粒のショコラを1つずつ楽しむ「ガーナグランデ」

お菓子メーカー「ロッテ」のロングセラーチョコレートである「Ghana(ガーナ)」シリーズから、大粒で贅沢な気分にひたれる「Ghana GRANDE(ガーナグランデ)」が登場します。10月27日からの取り扱いです。

ガーナといえば板チョコレートがなじみぶかいですが、こちらは1粒ずつ食べるショコラで、1ケースに9粒が入っています。シンプルかつコクが深く、まろやかな味わいに仕上げられているのが特徴。

また真ん中に入っているチョコレート部分にエアレーション(空気を含ませる加工)が施されることで、後切れの良い、飽きのこない味わいが工夫されています。ゆったりとした「ごほうび時間」に適したお菓子として作られています。ショコラの1つ1つが大粒なため、満足感と贅沢な余韻に浸れます。

ロッテ「ガーナ」から大粒のショコラを1つずつ楽しむ「ガーナグランデ」

なお、ガーナグランデはオープン価格となっていますが、想定価格は1個180円前後(税別、以下同じ)です。赤いパッケ―ジに入った板チョコ「ガーナミルク」は直販価格で1個110円程度ですから、やや高めの値段が見込まれています。