冷凍肉をまるで生肉みたいに解凍する裏技!
まとめ買いして小分けに冷凍保存しておくと便利なお肉類。でも、解凍時に肉汁が流れ出てうまみが減ってしまうことも…。これを防ぐには解凍する際に“氷”を使うのが正解でした。
原材料 フリーザーバッグなどに入れて冷凍したお肉、氷または保冷剤
ツール ボウル
作業時間 180分

冷凍肉のおいしい解凍方法

まとめ買いして小分けに冷凍保存しておくと便利なお肉類。でも、解凍時に肉汁が流れ出てうまみが減ってしまうことも…。これを防ぐには解凍する際に“氷”を使うのが正解でした。

冷凍肉のおいしい解凍方法

用意するもの

フリーザーバッグなどに入れて冷凍したお肉、氷または保冷剤、ボウル

手順

ボウルや深皿に氷または保冷剤を敷き詰める。

ステップ1 ボウルや深皿に氷または保冷剤を敷き詰める。

フリーザーバッグやラップに包んで冷凍したお肉を氷の上に置く。

ステップ2 フリーザーバッグやラップに包んで冷凍したお肉を氷の上に置く。

上から氷または保冷剤で覆う。お肉全体が氷または保冷剤で隠れればOK。

ステップ3 上から氷または保冷剤で覆う。お肉全体が氷または保冷剤で隠れればOK。

あとはお肉が柔らかくなるまで冷蔵庫で解凍するだけ。

ステップ4 あとはお肉が柔らかくなるまで冷蔵庫で解凍するだけ。

肉汁を出さずに解凍したお肉は、ほぼ生のままの質感。水っぽさもなくしっとりとしています。

冷凍肉のおいしい解凍方法

なぜおいしく解凍できるの?

常温や電子レンジ加熱など急激に温度が変わる環境で解凍すると、肉汁とともにうまみや栄養素も一緒に流れ出てしまいます。冷蔵庫内での解凍でもまだ不十分。極力ゆっくり解凍させることが、冷凍肉のおいしさを損なわせない秘訣です。