星野リゾートのミルクジャム

全国の星野リゾートの施設で、「星野リゾートのミルクジャム」が10月30日から順次販売されます。内容量200g、価格は1,000円(税別)。

「星野リゾートのミルクジャム」は、星野リゾート リゾナーレ那須(栃木県・那須町)で、コロナの影響により行き場を失っていた「森林ノ牧場(栃木県・那須町)」の牛乳の廃棄を回避するために誕生。7月からリゾナーレの「牧場を救うミルクジャムフラッペ」や、界の「ご当地かき氷」など各施設内で味わえるスイーツとして提供されてきましたが、今回お客からの熱い要望で、ミルクジャムそのものを購入できるよう商品化されました。

牧場を救うミルクジャムフラッペ

「森林ノ牧場」で育つジャージー牛の牛乳から作られた濃厚なミルクジャム。日本の乳牛の0.6%しか飼育されていない希少なジャージー牛から搾取される生乳は、香り高く味が良いことが特徴。その特徴を生かすために焦がす直前まで煮詰め、甘すぎずキレのある味が引き出されています。トーストはもちろんアイスクリームやヨーグルト、フルーツなど幅広い食材と相性抜群。

星野リゾートのミルクジャム

販売はリゾナーレ那須(栃木県)、リゾナーレ熱海(静岡県)、リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)、界 日光(栃木県)、界 鬼怒川(栃木県)、界 川治(栃木県)からスタート。その他の施設では順次販売予定。宿泊者のみ購入できます。

森林ノ牧場が運営するカフェ「モリコーネ(栃木県・那須塩原市)」でも、「星野リゾートのミルクジャム」を味わえます。キャラメルマキアートやフラッペ、ソフトクリームなどと合わせたカフェ商品を10月30日から提供予定。

星野リゾートのミルクジャムのフラッペ