サバ缶でラクラク!白菜とサバの味噌煮
サバ味噌煮缶を使って手軽に作れる「白菜とサバの味噌煮」レシピ。簡単なのに絶品&1缶しかないサバ缶をかさ増ししたい時にも便利。
材料 ( 2~3人分 )
白菜 400g
サバ缶 1缶
砂糖・醤油・酒 各大さじ1
白菜とサバの味噌煮

サバ味噌煮缶を使って手軽に作れる「白菜とサバの味噌煮」レシピ。簡単なのに絶品&1缶しかないサバ缶をかさ増ししたい時にも便利。

白菜とサバの味噌煮

材料 (2~3人分)

白菜 400g
サバ味噌煮缶 1缶
砂糖・醤油・酒 各大さじ1

作り方

サバ味噌煮缶を容器にあけ、砂糖・醤油・酒と混ぜ合わせる。サバの身はフォークなどで軽くほぐす。

白菜とサバの味噌煮

白菜とサバの味噌煮

白菜をざく切りにする。

白菜とサバの味噌煮

鍋に白菜の芯部分を中心に半量入れる→サバ缶を半量入れる→残りの白菜を入れる→残りのサバ缶を入れる と繰り返し、4層に重ねる。

白菜とサバの味噌煮

蓋をし、中弱火で煮込む。10分経ったらざっとまぜ、さらに5分煮込んで完成。

白菜とサバの味噌煮

その味は?

あっさりとした白菜に味噌煮の濃厚な味わいがマッチ。白菜の葉部分はとろとろ、芯部分はシャキシャキ感を残しつつ柔らか、という食感の違いが楽しめます。噛むごとに白菜の甘みとさわやかな風味があふれ、いっそうおいしく。

白菜とサバの味噌煮

サバの身は濃厚なうまみでアクセントに。小さくほぐされても十分存在感を保っています。

白菜とサバの味噌煮

白菜の水分が出た煮汁も濃すぎず美味。寒い日にもおすすめの簡単レシピです。