「大粒牡蠣フライ」ブロンコビリーから

ブロンコビリーから、「大粒牡蠣フライ」が10月14日より販売されます。また、人気No.1商品の「炭焼き 粗挽きビーフハンバーグ」を、さらに肉感を増してリニューアルし、「炭焼き 超粗挽きビーフハンバーグ」に。

秋・冬シーズンのお楽しみ、「大粒牡蠣フライ」が今年も登場。通常出荷までに2~3年を要する牡蠣ですが、瀬戸内海東部の海域にある播磨灘の「一年牡蠣」は、播磨灘は大自然の恵みにより一年間の短期間で育てあげるため、コクと旨みがありながらもクセがなく食べやすいのが特徴です。フライにしても身が縮みにくく、一粒40gと大粒で「ぷりっ」とした食感を楽しめます。価格は2個380円から。

また、人気No.1商品の「炭焼き 粗挽きビーフハンバーグ」が、超粗挽きのミンチを使用することで、より肉感を追求した「炭焼き 超粗挽きビーフハンバーグ」にリニューアル。今までのミンチ肉より1.3倍の太さの超粗挽き肉と、細引き肉の2種を混ぜ合わせることで、ゴツゴツとした肉の食感が増し、ステーキのように楽しめます。価格は210gで1,100円から。

「炭焼き 超粗挽きビーフハンバーグ」ブロンコビリーから