キリン「麹レモンサワー」

キリンビールから皮ごと搾ったレモンと麹でうまみが引き出された「キリン 麹レモンサワー」が販売開始されます。10月13日からの取り扱いです。

健康志向なども背景に甘酒や塩麹といった発酵食品に注目が集まるなか、キリンのRTD(栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)のうまみを高める原材料として、今回初めて麹が採用されました。

食事に合う味わいが追求され、丁寧に手間をかけて作られたことが打ち出されています。シュワシュワッと食事に合う、すっきりした仕上がり。アルコール分は7%です。

パッケージにはキリンのビール類で用いられる「聖獣麒麟」があしらわれ、品質感と爽快さの調和が意識されたデザインになっています。みずみずしいおいしさが引き立つ果実イラストが特徴。

製造工場はキリンビール取手工場、名古屋工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所。全国で展開され、容量、容器は350ml缶と500ml缶の2種類。オープン価格となっています。