ミニストップ「ソトクソトク(コチュ&マヨ)」

ミニストップ各店で、韓国系スナック「ソトクソトク(コチュ&マヨ)」が10月9日より順次発売されます。価格は220円(税別)。

ミニストップの韓国系メニューとしては、2019年に発売された「ビッグドッグ」や「チーズハットグ」がヒット商品となりました。今回登場するソトクソトクは、もちもち食感のトッポギ生地でソーセージを包んだもの。数年前より韓国のミニストップで販売され好評だったため、より日本人に合う味や食感を研究し、今回約1年かけて完成されました。

ミニストップ「ソトクソトク(コチュ&マヨ)」

別添えのコチュジャン&マヨをかけて食べます。トッポギ生地は日本人の好みに合わせ、コシがありながらも、もちもちした食感に仕上げられたのがこだわり。

商品名の由来は、ソーセージの「ソ」と韓国語で餅を意味する「トク」が組み合わされています。「ソーセージと餅を交互に串に刺す」タイプもありますが、見た目の面白さと一緒に食べたおいしさから「ソーセージを餅で包むタイプ」となっています。

なお、持ち帰りの場合は8%、イートインスペースで食べる場合は10%の消費税が商品価格に加算されます。