無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ

無印良品のレトルトカレーシリーズに、『辛くない』カレーがいくつか登場しています。今回は9月30日より販売されている「素材を生かした 辛くないジンジャードライキーマカレー」を、従来の(辛いほうの)「ジンジャードライキーマ」と食べ比べてみました。辛さやスパイス感の違いをレビューします。

従来の「素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ」は、牛ひき肉のうまみと生姜のさわやかな風味を生かしたドライカレー。数種のスパイスで、奥行きのある辛さに仕上げられています。

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ
原材料もほぼ変わらず

一方の「辛くない ジンジャードライキーマカレー」は、辛さを感じる唐辛子を使わずに、クローブや生姜など13種類のスパイスと牛ひき肉のうまみを生かして仕上げられています。

香りはどちらもまったくと言っていいほど同じ。スパイシーでエスニックな本格キーマカレーの香りがします。見た目は辛いほうのキーマカレーの方が、やや赤みがかっています。

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ
右が辛くないほう

いざ食べてみると、辛いほうのキーマカレーはビリビリと舌を刺激するなかなかの辛さ!かっと体が熱くなるような、「激辛」の2、3歩手前くらいの辛さはあります。私個人的に辛い物は好きなほうなんですが、食べ続けていると軽く息切れするくらい辛さ強め。

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ

一方、辛くないキーマカレーは、本当にびっくりするぐらい辛くない!こんなに見た目は同じなのに!一番強い「唐辛子の辛み」がないので、生姜をはじめ複雑に絡み合うスパイスの香りや、お肉のうまみ、甘みすら感じられます。辛さ以外の素材の味わいをより楽しめる印象。

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ

無印良品のキーマカレーを「辛くない」新商品と食べ比べ

キーマカレーは好きだけど、辛いのはそこまで得意じゃないという人は、ぜひ辛くないジンジャードライキーマカレーを食べてみてほしい!お肉もたっぷり入っているので満足感もしっかり得られますよ。