ゴンチャ初のフードメニュー「彩々粥(さいさいがゆ)」

ゴンチャ ジャパンから、国内の「ゴンチャ」では初めてのフードメニューとして、日本をはじめアジアで広く親しまれている「お粥」をゴンチャらしくアレンジした「彩々粥(さいさいがゆ)」が10月14日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。

お粥は、日本をはじめアジアで古くから親しまれており、朝、昼、夜を問わず食べられるメニュー。「ゴンチャ」のティーメニューとの相性が良く、アジアンカフェ「ゴンチャ」に相応しいフードメニューであることから発売されます。

ラインナップは、鶏のだしで煮込んだ中華風のお粥をベースにした「参鶏湯」、「生姜トマト」、昔ながらの日本の白粥をベースに塩昆布をトッピングしたシンプルな「塩昆布」の3種類。4種類のストレートティーから選べるお得なティーセットも用意されています。ティーセットのドリンクは「阿里山ウーロンティー」、「ウーロンティー」、「ジャスミン グリーンティー」、「ブラックティー」の4種類の中から選べます(レギュラーサイズに限る)。

・ 彩々粥 参鶏湯(さいさいがゆ さむげたん)
鶏のだしでお米がとろとろになるまでじっくりと煮込み、生姜の香りをアクセントにした中華風のお粥に、蒸し鶏とフライドオニオンを合わせ、松の実、糸唐辛子をトッピングした、鶏の旨味を感じるやさしい味わいのお粥。

ゴンチャ「彩々粥 参鶏湯(さいさいがゆ さむげたん)」

店頭価格:ティーセット680円/単品 540円(税別)

・ 彩々粥 生姜トマト(さいさいがゆ しょうがトマト)
鶏のだしでお米がとろとろになるまでじっくりと煮込み、生姜の香りをアクセントにした中華風のお粥に、トマトソースと鶏そぼろを合わせ、粉チーズ、パセリをトッピングした、トマトの酸味を感じるさっぱりとした味わいのお粥。洋風な印象のトマト粥を、葱生姜醤(ねぎしょうがじゃん)を効かせることでゴンチャらしくアジア風にアレンジされています。

ゴンチャ「彩々粥 生姜トマト(さいさいがゆ しょうがトマト)」

店頭価格:ティーセット680円/単品 540円(税別)

・ 彩々粥 塩昆布(ささいがゆ しおこんぶ)
国産米を五分粥に仕立て、食感を楽しめる昔ながらの日本の白粥に細切りの塩昆布をトッピング。お米の甘みを感じる、シンプルでどこかほっとする、日本人に親しみ深いお粥です。

ゴンチャ「彩々粥 塩昆布(ささいがゆ しおこんぶ)」

店頭価格:ティーセット620円/単品 480円(税別)

また、新たなサイドニューとして「クリーミー タピオカ」も同日発売されます。「ゴンチャ」で最も支持されているトッピングメニュー「タピオカ」をアレンジしたサイドメニュー。

ゴンチャ「クリーミー タピオカ」

1時間以上をかけて店舗で丁寧に調理し、やさしい甘みともちもちとした食感に仕上げた「タピオカ」に、牛乳、バターなどをホイップした、ミルキーでほんのりしょっぱい「ミルクフォーム」を合わせた一品です。たっぷりと果肉を感じる甘酸っぱい「ストロベリー」、特有の深みのある甘さを活かしつつも、すっきりとした後味が特徴のオリジナルの黒糖シロップを使用した「黒糖」の2つのフレーバーが登場。店頭価格は150円(税別)で、デリバリー価格は170円。