とらや「とらやカレンダー2021」
「とらやカレンダー2021」販売中(画像の出典はとらや公式サイト)

和菓子の「とらや」一部店舗限定で「とらやカレンダー2021」が販売されています。菓子の絵図(イラスト)が配された品です。

販売価格は1,100円 (税込)。2021年のカレンダーは、とらやで季節の生菓子を決める折などに今も活用されている大正7年(1918)の「数物御菓子見本帖(かずものおかしみほんちょう)」から絵図が選ばれています。数物とは饅頭(まんじゅう)をはじめ、ひとつひとつ作る菓子を指しています。

手彩色の菓子の絵図を生かすため無駄なデザインを加えないよう工夫されています。使われている紙は、とらやカレンダーのために作られたオリジナルの「和花紙(わかし)」で、やわらかな色味が見本帳の絵図を引き立てます。さらに日付に使われるフォントから印刷のインキなど細部までとらやのこだわりが打ち出されています。

表紙を飾る「寿翁草」「寿翁草 紅」は、寿の焼印が押された縁起の良い饅頭。「翁草」とは不老長寿を象徴する松や菊の異名で、新年にふさわしいものとして選ばれています。ほかにも季節や行事にちなんだ菓子の絵図が登場し、味わいも想像しつつ、四季折々に色かたちを楽しめるようになっています。

オンラインストアのほか、関東、中部、近畿の一部店舗で取り扱われます。詳細は、とらやの公式サイトから確認できます。