スシロー『匠の一皿プロジェクト』第14弾商品

スシロー各店で、『匠の一皿プロジェクト』の第14弾商品として「旨辛 食べるトムヤムクンすし」など3品が10月2日に発売されます。数量限定、無くなり次第終了。

『匠の一皿プロジェクト』は、名店の匠とタッグを組んで“回転すしの常識を超える逸品”を提供するシリーズ。今回登場するのは「旨辛 食べるトムヤムクンすし」「マナガツオ天ぷら 豆鼓(とうち)ソース添え」「匠のライチココナッツミルクティー」の3種。いずれもテイクアウトもできます。

「旨辛 食べるトムヤムクンすし」は、スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店“ブランカ”の吉岡氏が考案したメニュー。“激辛注意”の本場タイの旨辛スープがにぎりに閉じ込められた、匠ならではの一品です。パクチーの香りと辛さを追って、えびのうまみが押し寄せてくる、新感覚のおすし。価格は300円(税別、以下同じ)。

スシロー「旨辛 食べるトムヤムクンすし」
旨辛 食べるトムヤムクンすし

「マナガツオ天ぷら 豆鼓(とうち)ソース添え」も、吉岡氏が考案したメニュー。店内で揚げられたマナガツオの天ぷらは外がサクッと、中はふんわりとした上品な味わい。吉岡氏特製の大豆を発酵させた深みのある豆鼓ソースと、マナガツオ天ぷらを一緒に楽しめます。価格は150円。

スシロー「マナガツオ天ぷら 豆鼓(とうち)ソース添え」
マナガツオ天ぷら 豆鼓(とうち)ソース添え

「匠のライチココナッツミルクティー」は、香港の名店で修行し、伝統の技をベースに、枠にとらわれない中華で話題の“中国菜エスサワダ”澤田氏が考案したドリンクメニュー。厳選茶葉を使ったライチティーに、ココナッツミルクが合わされています。ブラックタピオカを入れ、上品に抜けるフルーティーな香りが楽しめる、匠ならではのタピオカミルクティー。価格は280円。

スシロー「匠のライチココナッツミルクティー」
匠のライチココナッツミルクティー