おやつカンパニー「史上最も軽い食感のベビースターラーメン」

おやつカンパニーから、「史上最も軽い食感のベビースターラーメン」が9月28日にコンビニで先行発売されました。おなじみのパリポリ食感とは異なる“史上最も軽い食感”が楽しめます。

この商品は、発売から60年以上にわたり親しまれているベビースターとは一線を画す、“最軽”食感に仕上げられたベビースターラーメン。でんぷんを高配合した麺の生地をフライすることで、麺の中が空洞となり、噛むたびにサクサクッとした「史上最も軽い食感」が実現されました。

ベビースターの独自製法で仕上げられた麺は、ふっくらとしたつまみやすい形状となり、これまでのパリポリ食感とは異なるカリッサクッとした軽快な歯ごたえ。味は、名古屋コーチン鶏がらスープを使った「チキン味」と、瀬戸内の花藻塩を使った「うましお味」の2種類。口どけよく、こだわりの厳選素材本来のうまみが堪能できます。

それぞれ55g入りで、想定価格は各130円(税別)。10月12日からは全国のスーパーなどで一般販売されます。