和食レストランとんでん「創業祭」

「和食レストランとんでん」の北海道・関東全店舗で、「創業祭」が11月6~8日に開催されます。日頃の感謝を込めて、人気の3品が特別価格で提供されます。

1968年(昭和43年)に北海道で創業したとんでん。和菓子の製造・販売から始まり、鮨をメインに提供する「とんでん鮨」から時代とともに形を変え、今の「和食レストランとんでん」となりました。今年で51周年を迎えたとんでんから感謝の気持ちを込めて、創業祭企画が実施されます。

3日間限定で、レストラン開店初期から30年以上愛され続けるメニュー「うな重」「さざんか」「ねぎとろジャンボ茶わんむしセット」の3品が特別価格になります。

「うな重」は、昨年度31万食を売り上げた人気メニュー。毎年仕入れの時期に産地で厳選されたうなぎを使用。高品質のうなぎを香ばしくふっくらと焼き上げ、炊きたてのごはんにのせて提供されます。通常価格2,190円のところ、期間中は1,490円に(税別、以下同じ)。

和食レストランとんでん「創業祭」
うな重

「さざんか」は、さくっと揚げたての天ぷらに、北海道の自社工場で製造されるのどごしの良いそば、新鮮な鮨に、だしのうまみがきいた茶わんむしの4品が一度に堪能できるメニュー。通常価格は関東店舗で1,690円、北海道店舗で1,590円ですが、期間中は1,290円となります。

和食レストランとんでん「創業祭」
さざんか

「ねぎとろジャンボ茶わんむしセット」は、「とんでん鮨」のころから裏メニューとして親しまれていた“ねぎとろ巻き”に、レストラン1号店開店時に開発された、総重量440gの“ジャンボ茶わんむし”がセットになった不動の人気メニュー。かつおだしと北海道産卵をベースに作られる、あつあつのジャンボ茶わんむしは、店舗でじっくりと蒸し上げられており、まるで絹のようにやわらかいスープ仕立ての茶わんむしです。通常価格1,290円のところ、期間中は990円となります。

和食レストランとんでん「創業祭」
ねぎとろジャンボ茶わんむしセット