みずみずしさ&甘みキープ!梨の保存方法
冷蔵庫で梨を長持ちさせる保存方法をご紹介。2週間くらいならみずみずしさも甘みも問題なくキープできます!
原材料
ツール ペーパータオル、ラップ、ポリ袋
作業時間 5分
1. 梨をペーパータオルでくるむ
2. さらにラップでぴっちり巻く
3. ヘタ側が下にくるようポリ袋に入れる
4. ポリ袋の口を閉じ、冷蔵庫へ

梨の冷蔵庫保存方法

冷蔵庫で梨を長持ちさせる保存方法をご紹介。2週間くらいならみずみずしさも甘みも問題なくキープできます!

冷蔵庫で長持ち!梨の保存方法

用意するもの

梨、ペーパータオル、ラップ、ポリ袋

手順

梨の冷蔵庫保存方法

梨を1個ずつペーパータオルでくるむ。傷があるものは長期保存に適さないので取り除く。

ステップ1 梨をペーパータオルでくるむ

さらにラップで巻く。隙間なくぴっちりと。

ステップ2 さらにラップでぴっちり巻く

ヘタ側が下になるようポリ袋に入れ、口を閉じる。※ヘタ側を下に向けることで、鮮度の劣化がゆるやかになります

ステップ3 ヘタ側が下にくるようポリ袋に入れる

ステップ4 ポリ袋の口を閉じ、冷蔵庫へ

あとは冷蔵庫の野菜室で保存すればOK。約2週間ほどは問題なく保存できます。途中様子を見てペーパータオルが湿っていたら取り替えてあげるとより長持ちします。

下の画像は2週間冷蔵庫で保存ののち取り出し切ってみたもの(ペーパータオル途中交換なし)。見た目の変化もほとんどなく、みずみずしさ・甘さともに劣化なく楽しめました。

梨の冷蔵庫保存方法

梨の冷蔵庫保存方法

梨の冷蔵庫保存方法

1個1個何重にも包むのはちょっと面倒ですが、その分の効果は発揮する梨の保存方法。特売で大量に買い込んだ際など、長期間保存したい時は試してみて下さいね!