カフェコムサ「ショートケーキフェア」

カフェコムサ各店で、初めて「ショートケーキフェア」が開催されます。期間は9月24日から10月14日まで。

毎月22日の「ショートケーキの日」に合わせて、さまざまな種類のショートケーキが1日限定で販売されるカフェコムサ。毎回好評のため、今回初となる「ショートケーキフェア」が開催されます。

「熊本県山江村産『やまえ栗』のショートケーキ」は、天皇へ献上されたことでも有名で、糖度が高く一般の栗より二回りほど大きい和栗「やまえ栗」を使ったショートケーキ。和栗のモンブランクリームが合わされています。価格は1ピース1,200円(銀座店1,400円)(税込、以下同じ)。

カフェコムサ「ショートケーキフェア」
熊本県山江村産「やまえ栗」のショートケーキ

「いちじくと祇園辻利ほうじ茶クリームのショートケーキ」は、甘くぷちぷちとした食感のいちじくをふんだんに使ったショートケーキ。香ばしい祇園辻利のほうじ茶クリームと、カスタードクリームが相性抜群です。価格は1ピース1,100円(銀座店 1,200円)。

カフェコムサ「ショートケーキフェア」
いちじくと祇園辻利ほうじ茶クリームのショートケーキ

「柿とピスタチオクリームのショートケーキ」は、旬のみずみずしく甘みたっぷりの柿をふんだんに使い、花のように飾り付けて仕上げられたショートケーキ。人気のピスタチオクリームが合わされ、甘ずっぱいマスカットがアクセントに添えられています。価格は1,000円。

カフェコムサ「ショートケーキフェア」
柿とピスタチオクリームのショートケーキ

なお、フルーツの入荷状況により、使用品種や価格、デザインは異なります。渋谷西武店、本川越ペペ店、高崎オーパ店では、「栗のモンブランのショートケーキ」と「いちじくと祇園辻利ほうじ茶クリームのショートケーキ」がそれぞれ1ピース750円で販売されます。