ほっともっと「月見焼鳥つくね重」

Hotto Motto(ほっともっと)各店で、「焼鳥つくね重」と「月見焼鳥つくね重」が10月1日より販売されます。

「焼鳥つくね重」は、若鶏の焼鳥とつくねを甘辛いたれで味わうお弁当。焼鳥と、鶏の挽肉に軟骨を練り込んだつくね、長葱を、店舗のキッチンで調理し、たれを絡めて、刻み海苔を散らしたごはんに盛り付けて仕上げられます。

ほっともっと「焼鳥つくね重」
焼鳥つくね重

焼鳥は若鶏のモモ肉を高温の炭火で焼くことで、ほんのりと焦げ目をつけ、肉の中にうまみが閉じ込められています。肉の弾力を感じる絶妙な焼き加減の焼鳥と、うまみが詰まったコリコリ食感のつくね、甘くトロっとした長葱は、調和がとれた三重奏。お好みで別添えの七味唐辛子をふりかけて。価格は460円(税込、以下同じ)。

一方「月見焼鳥つくね重」は、「焼鳥つくね重」にとろりとした半熟たまごを絡めて味わうお弁当。価格は530円。

ほっともっと「月見焼鳥つくね重」
月見焼鳥つくね重

なお、焼鳥とつくねに絡める“たれ”は、地域の味の好みに合わせて、東西で異なる仕立て。東日本は焦がし醤油や特選醤油を合わせて甘さ抑えめに、西日本は醤油感とともに甘みを感じられるように仕上げられています。