「金麦〈濃いめのひととき〉」数量限定

サントリービールから、「金麦〈濃いめのひととき〉」が10月13日に発売されます。数量限定。350mlと500mlの2種。アルコール度数は6%。価格はオープン。

「金麦」は、麦のうまみにこだわった中味に加え、日々の食卓に合う“上質な新ジャンル”として好評のシリーズ。「金麦〈濃いめのひととき〉」は、「冬にはコクのあるしっかりとした味わいを楽しみたい」という声にこたえた、“濃いめでまろやかな味わい”を実現した数量限定商品です。

昨年好評だった、「金麦〈濃いめのひととき〉」の味わいの骨格はそのままに、「金麦」こだわりの素材である「贅沢麦芽(「旨味麦芽」に加え、こだわりの国産麦芽を一部ブレンドしたもの)」により、深いコクにさらに磨きをかけています。

また「金麦」と比べて1.3倍の「旨味麦芽」を使用するとともに、ミュンヒナー麦芽を一部使(原材料となる発泡酒の醸造においてミュンヒナー麦芽を一部使用)することで、“濃いめでまろやかな味わい”を実現しています。アルコール度数6%で、しっかりとした味の厚みも楽しめます。

パッケージは、高級感のある深緑と金の組合せにより、上質で落ち着いたデザインに仕上げられています。