崎陽軒 保存食にもなる「おうちで駅弁 シリーズ お赤飯弁当」

崎陽軒から、「おうちで駅弁 シリーズ お赤飯弁当」が通信販売限定で登場します。9月21日の「敬老の日」に合わせて取り扱われるメニューです。

販売価格は630円(税込)。外出の機会が減るなか「崎陽軒の駅弁やシウマイを食べる機会が減ってしまった」という声や、元々あった全国各地からの「崎陽軒の駅弁を食べたい」という声に応えて登場した「おうちで駅弁」シリーズの新メニュー。

冷凍保存し、電子レンジで調理ができ、忙しい人の簡単なご飯、保存食としても使えるよう作られています。お祝いにぴったりな崎陽軒自慢のもちもちとしたご飯を使った「お赤飯」を主役に、国産の豚肉とオホーツク海産の干帆立貝柱が使われた豊かな風味が特徴になった一口サイズの「昔ながらのシウマイ」、からっと揚げたジューシーな「鶏の唐揚げ」、シウマイに次ぐ人気のおかずで味がよくしみ込んだ「筍煮」が用意されています。

Webサイト、電話、FAXで注文が可能。9月18日から出荷開始されます。なお通常店舗では、敬老の日向けメニュー「祝 敬老の日 秋の贅沢弁当」が1,350円で販売されます。こちらは松茸ご飯やシウマイ2種の食べ比べなどが楽しめる弁当です。