ファミリーマート「チーズバーガー」

ファミリーマートのオリジナルハンバーガー2種類がリニューアル。新商品「とろーりたまごのてりやきバーガー」と「ベーコンエッグチーズバーガー」をラインナップに加えて9月15日から順次発売されます(沖縄県をのぞく)。

今回のリニューアルのこだわりはハンバーガーの肝となるパティ。肉の配合を見直し、焼き上げる温度を高くすることで、より香ばしく肉の旨みが感じられるよう仕上げられています。さらにパティの厚みもアップし、ふっくらとした食感を実現。

◆ ラインナップ

・ チーズバーガー
歯切れのよいバンズで香ばしくふっくらとしたパティとチェダーチーズをサンド。飽きの来ない定番の美味しさです。価格は184円(税別、以下同じ)。

ファミリーマート「チーズバーガー」

・ タルタルフィッシュバーガー
具材感のあるオリジナルタルタルソースとフィッシュフライが相性抜群のハンバーガー。価格は241円。

ファミリーマート「タルタルフィッシュバーガー」

・ とろーりたまごのてりやきバーガー
ふっくらしたパティと“とろーり食感”のオムレツをバンズでサンド。旨みを効かせたてりやきソースとレモンマヨソースで味付けられています。価格は269円。※北海道・沖縄で取り扱いなし

ファミリーマート「とろーりたまごのてりやきバーガー」

・ ベーコンエッグチーズバーガー
パティ、目玉焼き、ベーコン、チェダーチーズを挟んだボリューム満点のバーガー。バーベキューソースとマスタードマヨソースの味付けがポイントです。9月22日発売。価格は323円。※北海道では仕様が異なります

ファミリーマート「ベーコンエッグチーズバーガー」

今回のリニューアルにあたり、ハンバーガー・ホットドッグ商品のピロー包装袋のフィルムの厚みを12.5%薄くし、プラスチック使用量を削減。この包材の薄肉化によって、年間約7tのプラスチック削減効果が見込まれています。