森永「森永の焼プリン」

“ひそかな名品”を紹介する連載。83品目は、森永の「森永の焼プリン」。

「森永の焼プリン」は、ほろ苦いカラメルソースが、クリーミィなプリンに組み合わされた一品。遠赤外線オーブンでじっくり焼き上げられたシンプルな味わいが楽しめます。想定価格は130円(税別)ですが、タイミングがいいとスーパーのセールで100円ほどで買えることも(筆者の経験です)。

森永「森永の焼プリン」

「焼きプリン」なので表面には焼き目つき。この焼き目の部分がまた美味しいんですよね〜!ミルクレープ生地のようなしっとり感があります。ちょっと香ばしい風味が残るのも◎。

森永「森永の焼プリン」

肝心のプリンは、どちらかというとややかため寄り。表面はツルンッとしており、喉越し滑らか。口の中でとろりとほぐれます。

森永「森永の焼プリン」

そして一番の魅力はほろ苦いカラメルソース。香ばしさとほろ苦さが感じられるちょっぴり大人の味わいで、プリンによく合います。最初は焼き目を、次にプリンをそのまま、最後にカラメルソースを絡めてと、ぜひ三段階で味わって!

森永「森永の焼プリン」

この美味しさが100円ちょっとで楽しめるのは嬉しい「森永の焼プリン」。コスパも良いためおすすめです。