崎陽軒から期間限定「ひとくちおはぎ」

シウマイや駅の弁当で知られる「崎陽軒」から、お彼岸にあわせたお菓子として「ひとくちおはぎ」が登場します。9月19~22日の期間限定で取り扱われます。

春分の日と秋分の日のそれぞれ前後3日間、合計7日間に行事などが行われる「お彼岸」。2020年秋のお彼岸は9月22日の秋分の日を含む9月19~25日となっています。

この時期のために用意される「ひとくちおはぎ」は、崎陽軒ならではのもちもちとした食感のご飯が使われた、名前の通り一口サイズのおはぎ。風味豊かで甘さが抑えられた「つぶ餡」、なめらかな食感の「こし餡」、中華の定番で香り豊かな「ごま餡」という3種類の味わいで作られ、それぞれ2個ずつが詰め合わされています。

崎陽軒から期間限定「ひとくちおはぎ」

いずれもすっきりとした後味に仕上げられていて、お茶請けや食後のデザートなど、幅広く楽しめます。

販売価格は6個入りで450円(税込)。取扱店舗は神奈川・東京を中心とした約150店舗。販売形態は常温販売で、消費期限は製造から18時間となっています。