無印良品「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」

無印良品の『炊き込みごはんの素』シリーズに、「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」の2品が新たに加わりました。9月9日より各店舗とネットストアで販売されます。

『炊き込みごはんの素』は、“ごはんをよりおいしく楽しむ”ための食品シリーズ。今回登場するのは、北海道と沖縄の郷土料理をそれぞれお手本にした商品です。化学調味料、合成着色料、香料不使用(「炊き込みごはんの素」のみ)。お米2合用(2~3人前)で、価格は各450円(税込)。

「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」は、北海道の“いかめし”をお手本に、輪切りのいかを使い、千切り生姜を合わせて仕上げられています。昆布だしをベースに、いかのうまみを生かし、しっかりとした醤油味のごはんに炊き上がります。炊き上がり後に別添えの「乾燥野菜のねぎ」を入れ、少し蒸らせばできあがり。

無印良品「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」
炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん

一方「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」は、沖縄県の“じゅーしい”をお手本に、国産豚肉を使い、ひじきとれんこん、しいたけを合わせて仕上げられています。かつおと昆布だしがしっかりきいた、醤油や砂糖で味付けされた甘めのごはんが炊き上がります。炊き上がり後に別添えの「シークワーサーソース」をかけると、シークワーサー果汁のさわやかな酸味で豚肉の甘みが引き立てられます。

無印良品「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」
炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん

また、うるち米ともち米が合わされた「国産おこわ米」も同時発売されます。「炊き込みごはんの素」と一緒に調理すると、つやのあるもちもちとした食感のごはんが炊けて、おこわのような仕上がりになります。300g(約2合)入り、価格は390円(税込)。