春水堂「黒胡麻担々麺」&「鶏と生姜の酸辣湯麺」期間限定で

革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」から、秋の新作台湾ヌードル「黒胡麻担々麺」、「鶏と生姜の酸辣湯麺(スーラータンメン)」の2種が9月16日から新発売されます。同時発売のアレンジティー「タピオカ安納芋ミルクティー」との相性抜群のピリ辛麺は、日本の春水堂オリジナル、期間限定です。

「黒胡麻担々麺」は、辛味たっぷりの特製肉味噌と、コクのあるピーナッツ担々ソースに練りごまといりごまのダブル黒胡麻が香ばしい担々麺。価格は900円(税別、以下同じ)。

春水堂オリジナル台湾醤油ベースにまろやかな黒酢の酸味が効いた「鶏と生姜の酸辣湯麺」は、トッピングの唐辛子に付け込んだ生姜と、とろっとしたあんかけ卵をくずしながら楽しむメニュー。生姜や唐辛子のピリ辛と黒酢の酸味がバランス良い湯麺です。価格は900円。

また、同日より発売となる「タピオカ安納芋ミルクティー」はピリ辛麺との相性抜群なアレンジティー。種子島の特産品として知られる安納芋は、さつまいもの中でも糖度が高いのが特徴で、無添加の茶葉で淹れた紅茶と、お茶の味わいと香りを引き立てる上品なきび砂糖シロップとブレンドし、ホイップクリームとさつまいもチップスをトッピングしています。価格は650円。

春水堂「タピオカ安納芋ミルクティー」

※フード販売はルミネエスト新宿店を除く