伊藤久右衛門「抹茶モンブランパフェ」と「栗抹茶スイーツプレート」

伊藤久右衛門各茶房で、「抹茶モンブランパフェ」と「栗抹茶スイーツプレート」が9月2日から順次提供されています。取扱い店舗は宇治本店・JR宇治駅前店・祇園四条店。

「抹茶モンブランパフェ」は、和栗の余韻を残しつつ、抹茶の味を堪能できる季節限定パフェ。抹茶アイスと渋皮栗アイスが使用されており、薄いクッキー生地をくだいたロイヤルティーヌで食感がプラスされています。価格は単品1,290円、お茶セット1,690円(税込、以下同じ)。宇治本店は9月7日から提供。

伊藤久右衛門「抹茶モンブランパフェ」

「栗抹茶スイーツプレート」は、お茶屋ならではの“栗×宇治抹茶・ほうじ茶”の調和を楽しめる秋限定スイーツプレート。栗抹茶ロールケーキと栗抹茶だいふく、宇治ほうじ茶チーズケーキ、宇治抹茶&ほうじ茶生チョコレート、ほうじ茶ミニパフェ、ほうじ茶アイスといった7種の宇治茶スイーツを一度に味わえます。価格は単品1,690円、お茶セット1,990円。

伊藤久右衛門「栗抹茶スイーツプレート」

また、“京都の四季を大切にする”をコンセプトに誕生した新作「もみじ抹茶パフェ」を10月中下旬から提供予定。抹茶ゼリーやほうじ茶蜜などお茶屋ならではの具材で宇治茶の魅力が詰め込まれています。抹茶餡の紅葉きんとんと紅葉ゼリー、栗の渋皮煮とさつまいもクリームをトッピングし、グラス上で実りの秋を表現。価格は単品1,390円。

伊藤久右衛門「もみじ抹茶パフェ」