無印良品に『世界の煮込み』シリーズ
無印に新シリーズ!

無印良品から、レトルト食品の新シリーズとして『世界の煮込み』の6商品が登場。9月2日より各店舗とネットストアで販売されます。

新シリーズ『世界の煮込み』は、メイン料理としてフランスやイタリア、スウェーデンなど欧米で親しまれているメニューをお手本に、家庭では時間がかかる煮込み料理がレトルト食品になったもの。「地域の食文化に学ぶ」「選べる主菜」「ごはんにも合う」をテーマに全6品が開発されました。

「世界の煮込み 牛肉の赤ワイン煮」は、フランス・ブルゴーニュ地方の郷土料理「ブッフブルギニヨン」がお手本。ごろっとした牛肉が、赤ワインを使ったソースで煮込まれています。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

「世界の煮込み ミートボールのクリーム煮」は、北欧の家庭料理「ショットブッラル」がお手本の料理。牛肉と豚肉のうまみを生かし、玉ねぎを加えたミートボールが、マッシュルームなどきのこを加えたホワイトソースで煮込まれています。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

「世界の煮込み チキンのトマト煮」は、イタリアの家庭料理「カチャトーラ」がお手本。鶏もも肉と野菜をトマトソースで煮込み、ハーブの香りを生かして仕上げられています。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

「世界の煮込み 仔羊の煮込み」は、フランスの煮込み料理「ナヴァラン」がお手本。仔羊とじゃがいも、玉ねぎをトマトと煮込み、香味野菜と赤ワインで香りよく仕上げられています。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

「世界の煮込み チキンのクリーム煮」は、フランスの家庭料理「フリカッセ」がお手本。鶏もも肉と野菜をホワイトソースで煮込んで仕上げられています。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

「世界の煮込み ロコモコ」は、ハンバーグをごはんにのせて食べるハワイのローカルフードがお手本。目玉焼きや野菜を添えて食べるのがおすすめです。

無印良品に『世界の煮込み』シリーズ

いずれも化学調味料、合成着色料、香料不使用。160g(1人前)入りで、価格は各390円(税込)。