セブンビャンビャン麺

都内のセブン-イレブンで、見慣れない「ビャンビャン麺」という商品を発見しました。「ビャンビャン」は漢字なんですが、めちゃくちゃ画数が多くて見たこともない字。「西安風 うま辛香油麺」と続いているので中華麺なことがわかります。気になったので食べてみました。

セブンビャンビャン麺
すごい画数

セブンのビャンビャン麺

価格:398円(税別)
カロリー:513kcal

セブンビャンビャン麺

簡単に言うと、ピリ辛のオイルをたっぷり使ったタレの混ぜ麺みたいな感じ。ゆでた麺の上に、キャベツ・もやし・にんじんの野菜炒めと棒状のチャーシューがのせられています。

セブンビャンビャン麺

セブンビャンビャン麺
温めたら混ぜるのがよさそう

ただ、麺がめっちゃ幅広!3cm近くあります。まるできしめん。

セブンビャンビャン麺

幅広の麺は、つるみがあってモッチモチの食感。1本すするだけで口の中が麺でいっぱいになるボリュームで、ピリ辛のたれともよく合っています。

セブンビャンビャン麺

野菜炒めはシャキシャキとした食感でアクセントに。棒状にカットされたチャーシューはしっかりうまみがあり、麺に負けない存在感を放ちます。

セブンビャンビャン麺

でも、なんとな~く「初めまして」ではないような…?と思って原材料を確認したら「ゆでほうとう」って書かれてました。なるほどそういえばほうとうの麺だ!

セブンビャンビャン麺

とはいえエキゾチックなスパイスの香りで味的にはほうとうとは全く別物。幅広のうどんとか刀削麺とか、モチモチ食感の麺が好きな人は気に入るはず!見かけたら試してみて下さいね。