東京純豆腐に秋メニュー「月見スンドゥブ極」

「東京純豆腐」の秋フェアメニューに、以前の人気メニュー「月見スンドゥブ」をバージョンアップした「月見スンドゥブ極」が登場。9月1日より販売されます。

大和芋に松茸風味の和風出汁(だし)が配合され、スンドゥブに浮かぶ大和芋の真ん中に卵黄が入っています。月見をイメージしたビジュアルで、ぶんわり食感と辛いスープの相性のよい一品。鶏団子やきんぴらレンコンなどがアクセントになっています。

半分ほど食べ進めたあとは別皿の「梅(バイ)かえし」を入れて味の変化が楽しめます。「かえし」とは蕎麦汁やラーメンスープに入れられるタレのようなもの。梅を使ったかえしを入れることで異なる風味が感じられる趣向です。月見スンドゥブ極のカロリーは402kcal。

東京純豆腐に秋メニュー「月見スンドゥブ極」

販売価格は単品1,350円(税込、以下同じ)、セット1,650円。ご飯大盛りは無料。さらに昼は追加180円で、夜は追加250円でソフトドリンクが付きます。なおフェアメニューには「きんぴらレンコンときのこのチヂミ」も用意されます。カロリーは398kcalで、販売価格は550円。