スシロー「匠の一皿プロジェクト」第13弾

全国のスシローで、名店の匠とタッグを組んで“回転すしの常識を超える逸品”を提供する「匠の一皿プロジェクト」の第13弾となる商品が、8月26日から期間限定で販売されます。※一部店舗は品目・価格が異なる、スシローコノミでは取り扱いなし

「独創 青椒(チンジャオ)いわしにぎり」は、独創的かつリーズナブルな和食で、予約の取れない人気店“賛否両論”の笠原氏が考案。脂ののった塩〆いわしに、塩昆布の旨みとピーマンのほのかな苦みがマッチしています。互いの旨みを引き立てる斬新な組み合わせは、笠原氏ならでは。持ち帰り可能。価格は150円(税別、以下同じ)。

スシロー「独創 青椒(チンジャオ)いわしにぎり」

「匠のまかない鶏ごぼうラーメン」は、笠原氏のまかない飯をスシローで再現。鶏の旨みとごぼうの香ばしさが溶けだしたスープに、鶏つくねがトッピングされています。スープにコシのある麺を絡めて楽しんで。価格は330円。

スシロー「匠のまかない鶏ごぼうラーメン」

「匠の胡麻豆腐ブリュレ」は、スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店“ブランカ”の吉岡氏が考案。胡麻豆腐のなめらかな食感が楽しめます。吉岡氏こだわりのオーガニックシロップを使用することで生み出された上品な甘みも特徴。価格は240円。

スシロー「匠の胡麻豆腐ブリュレ」