びっくりドンキー「牧場のミニソフト」と「和風小町」

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の魅力と言えば豊富なハンバーグメニュー。でもデザートも充実していてつい頼んでしまうんですよね。

デザートメニューに欠かせないのが、びっくりドンキーオリジナルの「ソフトクリーム」。そのおいしさとこだわりをお伝えします。

◆ ソフトミックスができるまで

ソフトクリームの原材料となるソフトミックスは、北海道伊達市の牧場で作られている生乳を使用。搾乳された生乳は、びっくりドンキーの厳しい基準をクリアしたもので、低温殺菌を施して出荷されます。加熱による乳成分への影響が少なく、より生乳に近い濃厚な風味が特徴。

ソフトミックスに使われる生乳は、工場受け入れ前後に三重の品質、衛生チェックを経て、工場受け入れから48時間以内に加工を開始。加工後は冷蔵状態のまま厳密な温度管理のもと全国のお店へ届けられます。店に到着後は新鮮なうちに使い切ることで、常にフレッシュなソフトクリームを提供。

びっくりドンキー「牧場のミニソフト」

◆ 食べてみた

「牧場のミニソフト」は、ミニサイズのカップにぐるぐる盛り付けられたユニークなビジュアル。空気を含んだようなふんわりとした口あたりで、優しくなめらかにとろけていきます。ミルキーな甘みはまさに牧場のソフトクリームみたい!しっかりコクがありながらも後味は不思議と軽やかです。底に白玉がひとつ入っているというサプライズがちょっと嬉しい。税別価格は180円(地域や店舗によって価格が異なる)。

びっくりドンキー「牧場のミニソフト」

びっくりドンキー「牧場のミニソフト」

「和風小町」はわらび餅、抹茶寒天、十勝小豆が入った小さめのパフェ。まろやかなソフトクリームとほんのり苦みのある抹茶が相性抜群!もっちり柔らかなわらび餅、ツルンとした寒天、ほくほくの小豆といった異なる食感も楽しめます。小さめサイズながらも満足感は大。税別価格は398円。

びっくりドンキー「和風小町」

びっくりドンキー「和風小町」

今回食べた2品以外にもソフトクリームをベースにアレンジしたデザートメニューが多数ラインナップ。びっくりドンキーに訪れた際はぜひチェックしてみてください!