「宇治抹茶イタリアンプリン」と「イタリアンプリン」
濃厚対決!

セブン-イレブンの新スイーツ「宇治抹茶イタリアンプリン」と人気スイーツ「イタリアンプリン」を食べ比べてみました。濃厚対濃厚で、甲乙つけがたいおいしさでした。

「宇治抹茶イタリアンプリン」と「イタリアンプリン」
おそろいのパッケージ

セブンのイタリアンプリンは発売以来、熱い支持が続くこってり系お菓子。通常のプリンと異なりスプーンを入れるとぐっと手ごたえを感じる固くしっかりした作りが特徴。えん食べでは過去にローソン「ミチプー」や、ファミリーマート「ねっとりイタリアンプリン」との食べ比べも行っていますが、今回はセブンのスイーツ同士で比べてみました。

宇治抹茶イタリアンプリン

「宇治抹茶イタリアンプリン」と「イタリアンプリン」
まずは新作「宇治抹茶イタリアンプリン」から

「宇治抹茶イタリアンプリン」の販売価格は270円(税込、以下同じ)でプレーンのものより若干高め。カロリーは224kcalでほぼ同じ。

なめらかなのに固めな食感、たまご、練乳などが使われた濃厚でクリーミーな味わいと、口の中に広がる宇治抹茶の風味を一緒に楽しめる仕立て。色は鮮やかな緑ですが、形状はプレーンと瓜二つ。スプーンを入れるとしっかりと抵抗を感じるのも同じ。

「宇治抹茶イタリアンプリン」と「イタリアンプリン」
抹茶の香りは強く主張せず、でも後味にしっかり残ります

口に含むとたまご感とずっしり舌に重い食べごたえもそっくり。ですがかぐわしい抹茶の香りが鼻をくすぐって、すっとぬけるようなさわやかさがあります。

グリーンティーのフレーバーは決して強い主張をしてくる訳ではないのですが、後味にしっかりと残り、クリーミーなお菓子全体をとても上品に仕上げています。

プレーンのイタリアンプリンとはよく似ているのに、まったく別のスイーツになっていました。

イタリアンプリン

セブンの「イタリアンプリン」
イタリアンプリンにも再々々挑戦!

イタリアンプリンの販売価格は248円。カロリーは228kcal。チーズケーキのような食感のプリンで、生クリーム、たまごが使われ濃厚でクリーミーな味わいに仕立てられています。

もう何度買って食べたかわからないこのプリン。今更もう驚きもないだろうと思いつつスプーンを入れ、口に運んだとたん、あらためてバランスのよさに感心してしまいました。

個性のはっきりした宇治抹茶がきいていない分、たまご感やクリーミーさが際立つほか、カラメルソースの香ばしさがしっかり楽しめます。

イタリアンプリン
やっぱおいしいよな

2種類のフレーバーを比べた結果、今回はどちらがよりお勧めと言いがたい、いずれ劣らぬ完成度の高さでした。定番として引き続き残りそうなのはプレーンのイタリアンプリンですが、宇治抹茶も時々リピートしたくなる印象です。プレーンを食べ慣れている人はぜひ宇治抹茶もどうぞ。