大関から「カレーと楽しむ純米酒」
カレーと楽しむ純米酒500mlはこ詰(出典:大関公式サイト)

大関から「カレーと楽しむ純米酒500mlはこ詰」が登場します。9月中旬からの発売。日本のカレーに合わせて作られた味わいです。

手軽に日本酒と料理の組み合わせをお楽しみいただける「食マッチ」シリーズの新顔。「唐揚げと楽しむ大吟醸」 「チーズと楽しむ純米大吟醸」に続く試みです。

今や日本の国民食と言っても過言ではない「カレー」と相性のよい日本酒として作られました。大関が機械分析、官能評価で独自開発し、日本酒の味わいを表現した「日本酒味わいマップ」に基づいて工夫し、さらに今回は江崎グリコの監修を受けました。グリコの「プレミアム熟カレー(中辛)」との組み合わせに向くよう仕上げられています。

カレーのスパイス感をキレのある日本酒がウォッシュし、次のひとくちもスパイスの香りを新鮮に楽しめます。意外だと思っていた組み合わせがクセになる味わいと紹介されています。

想定価格は9月30日までが640円(消費税別、以下同じ)、10月1日からは635円。10月1日より施行される酒税の税率改正に伴い価格が改定されます。